2019年06月18日

男性の育児休業取得率

ユニセフが発表した日本など41カ国の政府による

2016年時点の子育て支援策に関する報告書では、

給付金などの支給制度を持つ育児休業期間の長さで

日本の制度は男性で1位の評価を得ているのをご存知でしょうか。

しかし、厚労省が発表した調査(速報値)では、


男性の育休取得率は6.16%。


前年比で1.02ポイント上がったに過ぎませんが

過去最高値。

政府が掲げる20年までに13%とは

大きな差があると言わざるを得ません。






posted by 佐佐木由美子 at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

平松礼二アトリエ〜湯河原美術館

日本画家、平松礼二画伯の作品を見に行きました。

湯河原美術館には、平松礼二館、画伯のアトリエがあります。

都内の展覧会では多くの人でゆっくり鑑賞することもままなりませんが、

ここでは他の来場者と出会うこともほぼなく、

画伯の作品を堪能できました。

美術館に隣接する日本庭園には、モネ財団から譲り受けた

モネの水連の株が池に浮かび(残念ながら開花は見られませんでしたが)

季節ごとに自然が楽しめる造りになっていました。





posted by 佐佐木由美子 at 09:36| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

パタハラの顕在化

パタニティー・ハラスメントに関して、各所で問題化している事案が

最近目立っているように思います。

弊所でも、男性の育児休業についてのご相談が増えてきたことを実感しますが

会社側もパタハラを意識してか、

その対応については過敏になっているようにも感じられます。

制度面においては、男性と女性で若干の違いがある部分はありますが、

社会保険の免除も受けられますし、育児休業給付金を申請することも可能です。

会社側が従業員に発するメッセージや対応は

今後ますます重要になるでしょう。




posted by 佐佐木由美子 at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする