2017年06月08日

厚生年金 加入逃れ対策

本日の日本経済新聞をご覧になられた方も多いと思いますが、

厚生年金の加入逃れを防ぐための対策が強化されるとのこと。

法人や従業員5人以上いる個人事業主は、厚生年金保険に加入する

義務がありますが、意図的に加入を逃れている事業所が後を絶たず、

厚労省によると2月時点で52万事業所が加入を逃れている可能性があるとのこと。

国税庁と連携して、情報提供が毎月行われるようになることで、

迅速な指導による加入につながると見られています。


弊所にも、新規設立した事業所様等からの社会保険加入のご相談は

年間を通じてあり、加入手続きの代行をさせて頂いています。


今後は、飲食や理容、社会福祉事業等も対象に新規事業許可を

申請する際に、未加入ならば厚労省に通報されるとのこと。

通報や指導を受ける前に、社会保険の加入をしていただきたいと思います。




posted by 佐佐木由美子 at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする