2018年05月30日

治療と職業生活の両立に関する講演会

昨日は、全国印刷工業健康保険組合さんにて講演をさせていただきました。

テーマは、大切な従業員ががんにかかったら?ということで、

治療と職業生活の両立に関する内容でした。

大変多くの方々にご参加いただき、テーマへの関心の高さを感じました。


日本人の2人に1人は生涯でがんにかかると推計されていますが、

高齢化にともないがんの罹患率は増加し続けています。

働き方改革実行計画にも、治療と職業生活の両立は取り上げられていますが、

今後の経営課題の一つとして、対策を考えておく必要があるものと感じます。







posted by 佐佐木由美子 at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする