2019年02月26日

インターバル勤務制度

勤務間インターバル勤務制度とは、仕事を終了してから

次に働き始めるまで一定の休息時間を確保する制度ですが、

そもそも深刻な長時間労働がなければよいこと、と

単純に考えればそうなるでしょう。

実際に、制度導入に関してのご相談は少ないですし

導入割合も1.8%と非常に少ないのですが…


しかし、簡単に「残業は今日からしません」と言えない

状況だからこそ、過労死防止の切り札として

働き方改革関連法に努力義務として盛り込まれたのでしょう。


自分自身もインターバルが非常に短い生活を振り返ると、

労働者の健康を確保するために、事業場によっては

検討の余地があるのかもしれない、と思う今日この頃。








posted by 佐佐木由美子 at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする