2017年03月27日

ティツィアーノとヴェネツィア派展

週末に、東京都美術館で開催している「ティツィアーノとヴェネツィア派展」へ

行ってきました。

http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_titian.html

IMG_20170325_1.jpg

間もなく終了してしまうので、何とか時間を作って上野まで。

大満足でした。

上野公園の桜の見頃は、まだもう少し先になりそうです。

一部咲いている貴重な桜の写真を撮りました↓

IMG_20170325_11.jpg

その後、雨が降り、すっかり真冬の寒さとってしまいましたが、

ようやく空が明るくなってきました。

来週はあちこちで見頃を迎えそうですね。


facebook1200_630-300x158.jpg



posted by 佐佐木由美子 at 17:16| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
私も『ティツィアーノとヴェネツィア派展』を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。色々素晴らしい作品を見ることができましたが、特にティツィアーノ・の『フローラ』では、つややかな肌の質感が、柔らかい光に照らされて浮かび上がってくる美しさに感激しました。
眼に涙を浮かべ天を仰ぐ『マグダラのマリア』は大変美しく、マリアの敬虔さと美しい女性の適度の官能的側面がよく調和に魅力を感じました。

私もこの美術展を見て、代表的な作品の魅力とヴェネツィア派絵画とフィレンツェやローマのイタリアルネサンスとの違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

Posted by dezire at 2017年03月30日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック