2018年05月21日

個別の事情に応じたアドバイス

本日は育児休業関連のご相談でクライアントさんのご来社がありました。

育児休業関連の対応については、企業側からのものがほとんどですが、

個人の方からも具体的なご相談を受けることがあります。


※「育休クリニック」という育休関連に特化したサービスがあります。
http://ikucute.net/clinic.html



保育園に決まらない場合の対応や、育休明けの職場復帰後の働き方など

内容も様々ですが、それぞれ職場の制度や背景も違いますので

個別の事情に応じて、アドバイスをさせていただきます。

社会保険ひとつとっても、働き方に密接な関わり合いがありますので

どう働いていくか、といった踏み込んだ話をすることもあります。

そうしたときに、横断的な知識が求められるように思います。



ちなみに、厚生労働省委託事業「中小企業のための育児・介護プラン導入支援事業」

における「育児プランナー」を務めておりました(28年度)。

ここでは様々な中小企業を訪問させていただきアドバイスをして参りましたが、

企業による温度差があることも実感しました。

労使がうまく折り合いをつけて両立できる雇用環境を築くことができればと

常々思いますし、そのための支援を引き続き行っていきたいと思います。









posted by 佐佐木由美子 at 13:59| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。