2018年08月06日

女性であるがゆえに

入試における女性差別問題。

一生懸命に勉強してきた努力が、女性であるという理由で

受け入れられないというのは大変残念です。

今回、様々な報道がされていますが、

これは氷山の一角ではなかろうかと思います。


こうしたことが起こる「統計的差別」をどう解消していくか。

確かに医師は過酷な現場であることは間違いありませんが、

働き方自体を見直していかない限り、変わっていかないでしょう。


先の働き方改革関連法においても、時間外労働の上限規制においては

医師は適用が猶予されているという状況です。

入試で差別があるということは、採用においての差別は

蔓延している可能性もあり、これは医師ばかりでなく

他の業界においても懸念されます。




posted by 佐佐木由美子 at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。