2018年09月12日

出産予定日に気を付けて

弊所では産休・育休関連のご相談や手続きが多いのですが

先日、本人が出産予定日と会社へ申告していた日が、実は違っていた、

ということがありました。


出産予定日ベースで産休開始日を決めたり、産休中の社会保険料免除の

申請などを行っていくので、これが違うとなると、出産手当金の額にも

影響が出ることがあります。

予定日とはいえ、誤りのないように注意したいところですね。

自然分娩の場合は、出産予定日と実際の出産日が異なることは

よくあることです。


また、産休と育休が混同されているケースが多く、

今日もそんな一幕がありましたが

これから出産を予定されている方は、ご自身のためにも

きちんとその違いをおさえておくようにした方がいいと思います。


出産関連の実務は、個人差も大きく、段階的にやるべきことが多い点で

他の社会保険手続きとちょっと違うように感じます。










posted by 佐佐木由美子 at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。