2018年09月14日

保険証の交付で想うこと

顧問先で社員が入社すると、真っ先に社会保険の資格取得手続きを行うようにしています。

これは少しでも早く保険証を交付してもらうためですが、

近年どんどん時間がかかるようなって困ります。

健康保険組合においては窓口における迅速対応も組合によって行われていると思いますが

協会けんぽの場合は現在3週間程度かかっています。

電子申請でもっと迅速に対応が行われるようなるかと思いきや、

ますます時間がかかっている現状です。


昔を知る人は、年金事務所の窓口に行けば即日資格証明書等を

発行してもらうことができたのに・・・と思うでしょうが(そんな時代が懐かしいです)

今はそうした対応はしてもらえません。

審査が通れば窓口での資格証明を出してもらうことは可能ですが、

これにも相当時間がかかっているので、結局は普通に交付してもらうのと

それほど大きな差がでるわけではありません。


労働生産性を高めるためにどうすればよいかと知恵を絞る中で

こうしたやり方は大変非効率で、

何とか改善してもらえないものかと思います。










posted by 佐佐木由美子 at 11:40| 東京 ☔| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。