2018年11月05日

自分のために

フィギュアスケートGPシリーズ第三戦で羽生結弦選手が

ルール改正後の世界最高得点で優勝したニュースを見て、

果敢に自分自身に挑む姿が素晴らしいなぁと思いました。


「自分のために滑る」

この言葉は印象的でした。

誰かのために、というよりも、

自分のためにチャレンジしていくことは、

仕事に置き換えたときも、重要な意味を持っていると思います。

出来ることが出来るのは当たり前で、

その先を見つめ、自分自身に挑み続けることで

ひとつうえのステージに辿り着けるのではないかと思います。





posted by 佐佐木由美子 at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。