2019年01月17日

企業統治と役員報酬

本日の日経新聞朝刊「経済教室」に寄稿された伊藤邦雄先生の記事。

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長の高額報酬や

官民ファンドの高額報酬問題など、役員報酬の決定が

何かと注目される昨今。

下記、簡潔なポイントが示されています。

○グローバル化で報酬制度の改革不可避に
○業績連動の株式報酬は比率高める方向へ
○資本生産性やESGなどの指標も考慮を

詳しくは
https://r.nikkei.com/article/DGXKZO40069050W9A110C1KE8000?s=1


伊藤先生には講義でお世話になりましたが、

企業価値とは何か、ということについて新たな視点で

考える機会を与えていただき、色々なことを学ばせていただきました。

あまり出来のよい生徒ではありませんでしたが(苦笑)…







posted by 佐佐木由美子 at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。