2019年02月13日

男性の育児休業について

男性の育児休業に関してご相談がありました。

日本における男性育児取得率は、5.14%(2017年度)と

過去最高を記録しましたが、それでもまだ少ない割合です。

それだけに、会社にとっての経験値は決して高いものではありません。


男性も育児休業を取り、一定要件に該当していれば、雇用保険から

育児休業給付金を申請することができます。

また、社会保険料の免除申請ができます。

いずれも、男性の場合は女性と違って短い期間となる場合が

多いようですが、短期間であっても可能です。

社会保険については、数日であっても月末を挟むと

その月の社会保険料が免除となりますが、

月の途中で育休を取った場合(それが2~3週間であっても)

は社会保険料自体は発生します。

そのため、短期で育休を取得する場合は、

タイミングにも留意したいところです。

なお、男性の育休取得に関しては助成金もありますので、

検討されてみてもよいでしょう。











posted by 佐佐木由美子 at 15:07| 東京 ☁| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。