2019年05月11日

柔軟な働き方が広まる一方

便利な時代になりました。

満員の通勤電車に乗らずとも、

PCと通信環境が整っていれば

仕事が出来るようになってきたのですから。

もちろん、仕事内容にもよります。

そうした働き方をしたければ、

仕事そのものを見直す必要がある人もいるかもしれません。



柔軟な働き方に対して、労働法が追いついていないことに

矛盾を感じることがしばしばあります。

労働時間に関する規制で救われる人もいれば

そうでない人もいます。

しかも労働基準法は罰則があります。

もっと柔軟に対応できないものかと思う今日この頃。


今後、フリーエージェントもさらに増えてくるでしょう。

ここも労働者のように働く人たちと、そうでない人たちの

二極化が進んでいくのではないかと思いますが・・・




















posted by 佐佐木由美子 at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。