2019年07月31日

パタハラとの境界

男性新入社員を対象とした調査では、

約7割が育児休業取得を希望しているというデータ
(日本生産性本部「新入社員 春の意識調査」2018年度)

があります。

一方で、育児休業を取得している男性は6.16%。

理想と現実が乖離している状態といえますが、

関心は高まっていると感じます。

そうしたときに気を付けたいのがパタハラ言動。

東洋経済オンラインに、下記の記事を寄稿したので

ぜひご覧ください。


「男のくせに育休取るの?」はNG、パタハラとの境目
https://toyokeizai.net/articles/-/294244



posted by 佐佐木由美子 at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。