2019年10月22日

パワハラ防止の指針の素案

パワハラ防止に関する指針の素案が示されましたが、

物議を醸しているようです。

具体例を見ても、解釈に幅の出ると思われるところもあり

抽象的な部分も否定できません。


日本労働弁護団は緊急声明を出しましたが、

その内容には頷けるところも少なからずあり、

年末までには、素案の見直しが図られるのではないでしょうか。

大変気になるところです。





posted by 佐佐木由美子 at 21:24| 東京 🌁| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。