2019年11月01日

パワハラ対策の施行日が2020年6月の見通しに

パワハラ対策の法制化について、

先月示された指針案に反発の声もあがっているせいでしょうか。

パワハラに関する雇用管理上の措置を義務化する関連法の施行日が、

これまでの見通しであった来年4月から後倒しになり、

大企業は2020年6月1日、中小企業は2022年4月1日

とする政令案が示されました。


何事にも準備が大切。

労務管理にも大きな影響を与える内容なので、

きちんと準備が整ってから・・・がいいと思います。

そう考えると、2か月という時間も微妙ではありますが。







posted by 佐佐木由美子 at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。