2018年12月10日

柔軟な働き方ができれば

女性はライフイベントに大きな影響を受けます。

時間的・場所的な制約があって働けないというのは

非常にもったいないことですし、社会的な損失です。

それが制約とならないように、

多様で柔軟な働き方ができる企業がもっと増え

労使双方がwin-winになって成長発展できることを願っています。




posted by 佐佐木由美子 at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする