2019年11月21日

パワハラ指針案

今年5月に成立した改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)の指針案、

前回の素案にかなり労働者サイドからの批判が出ましたが、

少し修正を施すことで、労働政策審議会において大筋で了承されました。

年内に指針が策定され、大企業は2020年6月からの対応が義務化されることになります。

ちょうど就業規則の変更を対応している企業においては、

どこまで盛り込むかと悩むところではありますが、

本質はパワハラが起こらない環境をどう築き上げていくか、ということ。

クライアント企業に対しては、啓蒙活動を徐々に進めていきたいと思います。




posted by 佐佐木由美子 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする