2019年06月27日

パワハラ対策の法制化、どう変わる?

近年、さまざまな業界で問題が顕在化しているパワーハラスメント(パワハラ)。

セクシャルハラスメント(セクハラ)は1999年施行の改正・男女雇用機会均等法で

事業主の配慮義務を定め、2007年から事業主に防止措置を義務付けていますが、

パワハラを規制する法律は意外なことにありませんでした。

ようやく今国会でパワハラの規制法が可決・成立しましたが、

法制化によって、いったい何が変わるのでしょうか?


東洋経済オンラインより、この続きをご覧いただけます。
 ↓ ↓ ↓

来春から「パワハラ対策」が義務化される背景
https://toyokeizai.net/articles/-/288838


キャプチャ.tyJPG.JPG



posted by 佐佐木由美子 at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする