2018年09月25日

中秋の名月

昨晩は、運よく中秋の名月を見ることができました。

月の輝きは神秘的で本当に美しいものですね。

夜の庭園で、飽きることなくずっと眺めていました。

IMG_20180924_22.jpg

IMG_20180924_1.jpg

空を眺めて歩いていたら、段差に気づかず

あやうく転んでしまいそうに…

何とか踏みとどまりセーフでした💦

日頃鍛えているせいかでしょうか(笑)

ロマンティックとは程遠い感じですが、

中秋の名月を見ることができて大満足なのでした。











posted by 佐佐木由美子 at 10:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

ときめき

3連休の最終日は、レジャーではなく仕事です(笑)

なかなか予定通りに進まず…

とはいえ、納期がありますので、そんなことも言ってられません。


ただ、仕事への情熱、そのもとになる「ときめき」は

大切だと思う今日この頃。

そうした源泉が宿っていないと、

変化の激しい時代にあって、押し流されてしまいそうになります。


何が自分をときめかせるのか、としばし考えてしまいました。

いろいろあるのですが(笑)、なにぶん時間が限られていますので…



posted by 佐佐木由美子 at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

寒い一日でしたが…

昨晩から降り続く雨。今日は一段と肌寒いですね。

秋を飛び越えて、冬を連想させる朝でした。


今年もあと3カ月ですが、年内に目標としていたことは

すべてやり遂げたいと思っています。


そして、心穏やかに新年を迎え、その先の道へと進めたら…

と思います。

まだまだ道半ばです。



今日は、チャイコフスキーの交響曲第5番ホ短調を聞きながら

このブログを書いています。

第4楽章の力強く堂々とした旋律が

明日も頑張ろうと希望を感じさせてくれます。









posted by 佐佐木由美子 at 21:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

便利なチャットツール

プライベートばかりでなく、ビジネスにおいても、

近年チャットアプリは広く利用されているかと思います。

便利なツールはどんどん利用されるべきだと思いますし、

業務伝達やコミュニケーションが円滑に図れるのであれば

それに越したことはないでしょう。


ただ、なかには不適切な利用をされているケースも

一部あるという話も…。


日経ウーマンオンラインにチャットをテーマにして記事を寄稿しましたので

よろしければご覧ください。
  ↓  ↓  ↓

チャットツールが広まる一方、私的な内容は許される?
https://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/179201/091300100/


posted by 佐佐木由美子 at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

『プーと大人になった僕』

映画『プーと大人になった僕』が話題になっていますね。

この週末、早速ご覧になった方はいますでしょうか?

大人になった主人公クリストファー・ロビンが

家族との時間も作れないほど仕事に奔走する中、

プーとその仲間との再会を経て、「本当に大切なモノ」とは何なのかを

見つけ出す姿が描かれたストーリー。

厚生労働省が伝えたい「ワーク・ライフ・バランス」のテーマと

この映画が伝えたいメッセージ「本当に大切なモノ」との親和性から、

タイアップが実現、こちらのユニークなポスターにもご注目を。

poo.JPG

posted by 佐佐木由美子 at 16:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

華麗なるピアニスト

サントリーホールにて、日本フィルハーモニー交響楽団による

ロシアをテーマにした作品を鑑賞しました。


指揮:川瀬賢太郎
ピアノ:福間洸太朗
バリトン&ナビゲーター:加耒徹

ロシア民謡:「黒い瞳」
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
チャイコフスキー:バレエ音楽『白鳥の湖』より「情景」「ワルツ」
「4羽の白鳥の踊り」「ナポリの踊り」「スペインの踊り」「マズルカ」「終曲」

今年、加耒徹さんのステージは3回目となります(^^)

相変わらずの素晴らしい美声。


そして、なんといっても感動したのは、ピアニスト福間洸太朗さん。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 といえば、名曲中の名曲ですが…

本当に素晴らしい演奏でした。

前の席で鑑賞していたので、その美しい指使いをじっくりと

見つめてしまいました。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は何度も聞いていますが、

魂のこもった演奏で、一番感動しました。

福間洸太朗の演奏に魅了され、早速CDも購入。








国内の演奏会には、なるべく行ってみようと思います。

IMG_201809.jpg





posted by 佐佐木由美子 at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

保険証の交付で想うこと

顧問先で社員が入社すると、真っ先に社会保険の資格取得手続きを行うようにしています。

これは少しでも早く保険証を交付してもらうためですが、

近年どんどん時間がかかるようなって困ります。

健康保険組合においては窓口における迅速対応も組合によって行われていると思いますが

協会けんぽの場合は現在3週間程度かかっています。

電子申請でもっと迅速に対応が行われるようなるかと思いきや、

ますます時間がかかっている現状です。


昔を知る人は、年金事務所の窓口に行けば即日資格証明書等を

発行してもらうことができたのに・・・と思うでしょうが(そんな時代が懐かしいです)

今はそうした対応はしてもらえません。

審査が通れば窓口での資格証明を出してもらうことは可能ですが、

これにも相当時間がかかっているので、結局は普通に交付してもらうのと

それほど大きな差がでるわけではありません。


労働生産性を高めるためにどうすればよいかと知恵を絞る中で

こうしたやり方は大変非効率で、

何とか改善してもらえないものかと思います。










posted by 佐佐木由美子 at 11:40| 東京 ☔| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする