2017年03月17日

4月25日にサロンを開催します

昨年からなかなか開催できなかった「サロン・ド・グレース」を

4月からリニューアルオープンします!


facebook1200_630-300x158.jpg


「サロン・ド・グレース」は、働く女性を応援する情報共有サロンです。

これまでは、弊社の会議室でひっそりと行っていましたが(笑)、

今回は表参道にできた新しいカフェを貸し切って開催します。

テーマは、

「給与明細書の正しい読み方〜お金の守りと攻めを固めて賢く働こう!」

4月25日(火)18:30からスタートです。

ゲストスピーカーは、ファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。

高山さんは株式会社Money&You取締役で、これまで働く女性のための

マネーリテラシーを高めるための数々の活動を行っているお金のプロフェッショナル!

一緒に共著「35歳までにはぜったい知っておきたいお金のきほん」を出版している仲良しです。

高山さんと佐佐木のコラボで、楽しく為になる時間にしたいと思います。


サロンのお申込み、詳しくはこちらまで
http://www.sasaki-sr.net/salon/index.html



★Salon de Graceメンバー募集中★

ワーキングライフを豊かに賢く、生きた知識や情報を手に入れたい女性の皆様、
メンバー参加は無料ですので、ぜひメンバーにご登録ください。
メールマガジンをお届けします。

メンバー参加はこちらまで




posted by 佐佐木由美子 at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

フレックスタイムで思うこと

柔軟性のある働き方の一つとして、フレックスタイム制があります。

実際にフレックスタイム制の導入についてコンサルティングをさせていただくと、

組織風土に非常にマッチしている企業と、そうでない企業もあることを感じます。

事業部ごとに労働時間制度が異なる場合、

勤怠管理や給与計算等の運用面で煩雑になることもありますが

社員間における感情面で問題となるケースも見受けられます。

これから、ますます働き方が多様化してくる中で

新たな課題も出てくるだろうと感じる今日この頃です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
グレース・パートナーズ社労士事務所
http://www.sasaki-sr.net/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





posted by 佐佐木由美子 at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

残業上限100時間未満に

残業規制に関する議論は、「月100時間未満」で、

罰則付きの残業上限規制を定める労働基準法改正案が

国会に提出されることになりました。

これを規制というかどうか・・・

法定労働時間(1日は8時間)を超えて働く時間での議論ですから

繁忙期とはいえども、大変な負担であることはいうまでもありません。


年度替わりで、36協定の内容に関してのご相談も増える時期ですが、

上限時間を決めるときは、慎重に協議を進めたいものです。



posted by 佐佐木由美子 at 14:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

3月は例年…

今日も様々なご相談がありました。

新年度に向けての準備も含めて、

諸々とやることが目白押しです。

3月に色々なことを取り組もうと思いながら、

例年立て込んでしまうのですよね(苦笑)

明日も頑張ります。




posted by 佐佐木由美子 at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

大きな差が! 夫の海外転勤で退職するときの心得

日経ウーマンオンライン連載「職場で賢く生き抜く!ワークルールとお金の話」では

下記のテーマについて寄稿しています。


大きな差が! 夫の海外転勤で退職するときの心得 について寄稿しています。
↓ ↓ ↓
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/179201/022300064/
再び転職活動をするときのために知っておきたいこと

こういった知識があると、サブタイトルにもあるとおり、

後々に役立つことがあります!


最近では、海外転勤の夫に同行する場合でも、

テレワークを活用して仕事を続ける・・・という選択肢も出てきています。

ほんの少し前では、なかなか考えれないことでした。

働き方はどんどん変わっている、と思います。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
グレース・パートナーズ社労士事務所
http://www.sasaki-sr.net/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*







posted by 佐佐木由美子 at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

東洋経済オンライン掲載〜テレワークについて

東洋経済オンラインにて、在宅勤務に代表されるテレワークについて寄稿しています。

「オフィス外勤務」が一向に普及しない理由
http://toyokeizai.net/articles/-/161625


テレワークというと、テレフォンを連想して

時代遅れの印象を持たれる方もいるようですが、

tele(遠い)という意味とworkを掛け合わせた言葉です。

よろしければご覧ください!




posted by 佐佐木由美子 at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

雑記

今月下旬には桜も開花する…ということで、

ブログデザインを桜模様に変えてみました。



新年度のスタートに先立ち、ある計画を立てています。

来週末頃にはご紹介できると思いますが、

秘かにワクワクしています。


そして、今月も様々な企業様の労務改革に携わります。

各社様においてそれぞれの課題がありますが、

人事労務面の課題は、経営にも大きなインパクトを与えるものです。

経営戦略と密接に関連しているものであり、

労働環境整備は投資であるとY社長も力強く仰ってくださったことが

印象に残っています。



様々な決断をする場面において、

「これは消費であるか? 投資であるか?」

と考える習慣がありますが、

ビジネスに限らず大切なことかもしれませんね。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
グレース・パートナーズ社労士事務所
http://www.sasaki-sr.net/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*








posted by 佐佐木由美子 at 17:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする