2017年02月13日

育児プランナーとして

今日は育児プランナーとして、支援先企業を訪問させていただきました。

この活動任期もあと少しですが、様々な企業でお話をさせていただき、

育児休業は女性だけのものではありませんが、

実情としては圧倒的に女性社員が多く、

女性の雇用環境に関するご相談が多かったといえます。

それは、働き方につながるものだと感じますが、

これから大きく変わっていくのではないかと思います。











posted by 佐佐木由美子 at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

「ライフフィット転職」とは

昨日に引き続き、今日も移動中にスマートフォンでYahoo!ニュースを

眺めていたところ、日経ウーマンオンラインに寄稿した記事が

取り上げられていました。

こうした情報は、事前に届くわけではないので、

一読者としてその時に初めて気づく感じです。

執筆しているのは、今年トレンドが予想されている「ライフフィット転職」。

よろしければご覧ください↓


自分らしい、生活に合わせた働き方を実現する「ライフフィット転職」とは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170209-65505978-woman-life



posted by 佐佐木由美子 at 15:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

東洋経済オンライン【みなし残業問題】

東洋経済オンラインに、執筆した記事をご紹介頂いております。

働かせ放題の「みなし残業」など存在しない
http://toyokeizai.net/articles/-/157258


みなし残業と裁量労働制の仕組みを誤解されている方も

かなりいらっしゃるのではないでしょうか。

ざっくりとまとめていますが、細かく論ずれば、いろいろな

問題点や疑問点があります・・・

会社側も制度の運用をきちんとしていくことは大切ですが、

働く人も、自分自身がどのような制度のもとで働いているのか

知っておくことは大切だと思います。








posted by 佐佐木由美子 at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

開業社会保険労務士専門誌「SR」

開業社会保険労務士専門誌「SR」の最新号に、
テレワークについて寄稿しています。

最新号のテーマは、「社労士と働き方改革」。
https://www.horei.co.jp/bg/SR/45index.html

働き方改革に関するご相談は昨年から増えています。

やるべきことが数多くあると感じる今日この頃です。



posted by 佐佐木由美子 at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

言葉で伝えること

労務問題について、法律に関することを言葉だけで

明確にお伝えすることは、なかなか容易なことではありません。

コミュニケーションにおいては、日常会話であっても

視点が違えば同じことでも真逆に解釈されることもあり得ます。

それが、難解な法律に関することであれば、

なおさら気を付けなければなりません。

今日は、そんなことを改めて感じた一日でした。





posted by 佐佐木由美子 at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

長い夜

今日は(今日も?)昼食を取る時間がままならないほど

やるべきことの多い一日でした。

というか、まだ終わっていないので、長い夜になりそうです・・・


posted by 佐佐木由美子 at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

定額残業制について

定額残業制を採り入れている企業は多いかと思いますが、

安易な制度設計や運用は、大変リスクを伴うものだと感じます。

過去の裁判例を見ても、無効とされているケースは多く

設計そのものと、日々の運用をどこまでしっかりと行っているか、

採用する企業側はきちんと対応する必要があるでしょう。

従業員側にとっても、自社の制度がどのように設計されているのか

知っておくことがとても大切だと思います。

定額残業制については、昨日も制度設計に関する見直しのご相談が

ありましたが、時代とともに働き方は変わっていると感じます。








posted by 佐佐木由美子 at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする