2019年09月02日

賃金規程は法律と想像力を働かせて


就業規則の付属規程である賃金規程の作成や見直しに関する

ご相談をいただくことは多いですが、ここでは当然ながら

残業代(割増賃金)の支払い方についても細かく規定する必要があります。

割増賃金の算定基礎となる賃金より除外できる手当は

下記のとおり法定列挙されていますが、
(労基法37条4項、労基法施行規則21条)

・家族手当
・通勤手当
・別居手当
・子女教育手当
・住宅手当
・臨時に支払われた賃金
・一箇月を超える期間ごとに支払われる賃金

言葉通りに受け止めてしまっては

いけない点に注意が必要です。

その名前の手当が、実質的にどのような算定方法を取られているかで

適用除外できるケースと、そうでないケースに分かれるので

賃金規程の策定に関しては、かなり細かくヒアリングをさせて頂き

条文を検討します。

賃金規程は、給与計算に直結します。

法律の素地+想像力を働かせること、これは給与計算の実務を

やっているから実務者目線で考えることができると思っています。



余談ながら、社労士の受験勉強をしているときは、

上記のような割増賃金算定の適用除外手当を語呂合わせで

暗記したものです。

いまだに出てくるのが笑えますね。








posted by 佐佐木由美子 at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

10月10日開催【サロン・ド・グレース】お知らせ


今回のサロンでは、働く女子のみなさんが失敗しないための

主として雇用契約書の読みこなし方のコツ&ワークルール

について、じっくりとお話させて頂きます。


人事総務系のお仕事をされている方はもちろん、

幅広く働く女性の方に、ご自分の契約内容と

ポイントとなるワークルールを理解するために、

ぜひご参加いただければと思います。

「労働契約」をメインに取り上げますが、

フリーランスなど業務委託で働く方の契約書をみると、

労働契約?と思わせるような内容のものをみることもあり

そのあたりについてもお伝えできればと思います。

いろいろな立場で働かれている方、

これから転職活動をしようと思っている方、

どうぞお気軽にご参加ください。



******************************************************************

テーマ:「入社・退職で失敗しない、働く女子のワークルール」
    〜大切な契約書、読みこなし方のコツ

日時:2019年10月10日(木曜日)
時間:18:45 〜 20:45(受付18:30〜)
場所:中央区京橋1-3-2(京橋駅、東京駅、日本橋駅から徒歩すぐ)
講師:佐佐木由美子

お申込み・詳しくはこちら:https://gracepartners.jp/salon/



bnr-grace.jpg




posted by 佐佐木由美子 at 15:41| 東京 ☁| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最低賃金と同一労働同一賃金


本日の日経スタイル【WOMAN SMART】の連載、

「人生100年時代のキャリアとワークスタイル」に

最低賃金の改定とこれからの働き方等について寄稿しました。

いよいよ、東京と神奈川では1000円を超える賃金となりました。

多様な働き方、同一労働同一賃金…色々と関連してくるところです。


最低賃金1000円超え 正社員・非正規社員どう変わる

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO48720570Z10C19A8000000?

キャプチャ830.JPG
posted by 佐佐木由美子 at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする