2019年12月09日

東京都【多様な働き方セミナー】2月開催

東京都主催の多様な働き方セミナーで来年2月にお話をさせて頂きます。

受講料は無料、先着順となりますので、ご興味のある方はお早目に


開催日:2月12日(水曜日)14時00分〜16時00分

テーマ:パートタイマーの働き方はどう変わる?

   〜働き方改革時代に自分らしく働くためのヒント

場所:北とぴあ(王子) 北区王子1-11-1


お申込み、詳しくはこちらのサイト(TOKYOはたらくネット)をご覧ください。

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-ouji-000181


posted by 佐佐木由美子 at 18:06| 東京 ☁| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本フィル東京定期演奏会〜R.シュトラウス

先週、日本フィルハーモニー交響楽団の東京定期演奏会へ行きました。

サントリーホールは、いつもと違ってクリスマス仕様。

sth.jpg


指揮はドイツ出身のアレクサンダー・リープライヒ。

昨年はリヒャルト・シュトラウス音楽祭の芸術監督に就任。

ポーランドの音楽に強い関心を持たれているということで、

今回はポーランドのルトスワフスキとドイツのR.シュトラウスという

近現代を代表する二人の作曲家による究極のオーケストラ表現。

これは好みの問題なのですが、ルトスワフスキについては

オーケストラでさらに迫力も増して、ちょっと相性が合わないようです。

一方、シュトラウスの交響詩は、雄大で素晴らしかったです。

ハープ奏者の演奏が、要所で輝いていました。


プログラム

モーツァルト:歌劇《ドン・ジョバンニ》序曲

ルトスワフスキ:オーケストラのための書

R.シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》 op.40


キャプチャ.JPG12.JPG
posted by 佐佐木由美子 at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする