2020年09月02日

多様性への理解、共感

女性活躍を看板政策に掲げてきた安倍政権。

今回の退任劇で、時期総理の候補者が

取り沙汰されていますが、ここにも女性はいません。


2020年に30%の指導的地位の女性を、という目標も

大きく繰り延べられることになり、大変残念です。


企業内においても、重要な意思決定をする場に

女性がいなければ、女性の声がダイレクトに伝わりにくいものです。


弊社のクライアントは、女性の代表や役員、マネジャーが

比較的多く、働き方においても、コロナ以前からずっと

リモートワークを実施している企業もあります。

出産後も当然のごとく育休を取って仕事を続けますし

そればかりでなく、個人的な事情でフルコミットが難しい場合でも

続けられるように柔軟な体制を取っています。

多様性への理解、共感もキーワードですね。









posted by 佐佐木由美子 at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする