2020年09月07日

ジェンダーギャップの影響


女性活躍を看板政策に掲げた安倍政権ですが

ジェンダーギャップ指数ランキングは

2019年で121位と大きく後退。

男女の賃金格差も開いたまま、

フルタイムで女性は男性平均の74%に

とどまっています(2019年)。


コロナの感染拡大が、これに輪をかけました。

女性の割合が高い非正規労働者の

解雇や雇い止めが増加しています。



NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の調査では、

母子家庭の18.2%が食事回数を減らし、

14.8%が1回の食事量を減らしていることが明らかに。

大変厳しい現実です。


日本の雇用の在り方が変わらないと

人権も守れない・・・ということではないでしょうか。






posted by 佐佐木由美子 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする