2020年10月07日

みずほフィナンシャルグループの新たな働き方

みずほフィナンシャルグループは、

希望する社員が週休3日や4日で働ける制度を

12月から各社で順次始めるということ。

増えた休日を活用し、資格学校や大学院、

ビジネススクールで知識やスキルを磨くことを

想定しているようですが、

給与は週休3日だと従来の8割、

週休4日の場合には6割まで減る模様。

柔軟で多様な働き方を認める動きが

大手行で広がってきたのは

好ましいことだと感じます。

フルタイムに加えて残業がある状況で、

ビジネススクールに行くのは、

なかなかの覚悟が要りますので。


個別に柔軟な働き方ができることは

労務管理/給与計算が複雑にはなるものの

その価値は大きいものだと思います。







posted by 佐佐木由美子 at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | 働き方・人事労務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする