2020年11月16日

パートも今後、社会保険入りやすく。士業にも拡大

短時間労働者の社会保険が、今後段階的に、改正によって

加入しやすくなります。

小規模事業者までには対象となりませんが、

労使合意があれば(今でも)要件に該当する方は

短時間労働者として社会保険に加入できます。


さらに、法律・会計事務を取り扱う士業にも

2022年10月以降に拡大されます。

どのように要件が変わるのか、詳しくまとめてみました。

日経スタイルに公開されていますので、

ぜひご覧になってください。


「パートも社会保険入りやすく 手取り減ってもメリット」

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO65811330U0A101C2000000



キャプチャ11.JPG

posted by 佐佐木由美子 at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする