2020年01月14日

ライオンの新しい副業制度

今年春を目途に、ライオンが副業に関して画期的な取り組みを行うとのこと。

副業といえば、自分で興味あるものを探すのが通常のところ、

人事部が社員に副業を紹介する制度を始めるというから驚きです。

グループ会社内の紹介であればわかりますが

そうでない企業を人材会社と提携して幅広いラインナップを

取り揃えるというから、さらに驚きです。

副業紹介に関しては賛否あるだろうと思いますが、

別の意味でいえば、働き方改革がうまくいき、

比較的時間外労働も少なく

自社に自信があるということだと言えるでしょう。

当然ながら、日用品メーカーなど競合他社での副業や

公序良俗に反する仕事などは禁止するそうですが、

翌日の勤務まで10時間のインターバルを設けるなど

一定のルールも整備されるとのこと。

この制度がどのようなインパクトをもたらしていくか

注目したいと思います。





posted by 佐佐木由美子 at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | 働き方・人事労務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。