2020年02月16日

民法改正でふと想うこと

今年4月から施行される民法の改正は

実は雇用に伴う身元保証制度など

人事労務分野にも影響を与えます。

就業規則に関するコンサルティングでは、

労働基準法ばかりでなく、

労働契約法や労働安全衛生法、

育児・介護休業法、最低賃金法、

パートタイム・有期雇用労働法等々、

労働関係諸法令が密接に関わっており、

民法も一部関連します。

改正内容や判例、通達など

常に学び続けなければ実務に関与

するのは難しいものだと

つくづく感じます。


(社労士を目指す方は、国家試験に受かる

 ことはもちろん大切ですが、その先も

 エンドレスな学びが待ち受けていますよ…!)




posted by 佐佐木由美子 at 20:11| 東京 ☔| Comment(0) | 人事労務関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。