2020年06月07日

人生を面白くする本物の教養


いつもより早めに眠ったら、夜中に目が覚めてしまい、

そこから本を読みました。

チャイコフスキーの5番を聴きながら、

曲が終わる頃にちょうど1冊読み終わりました。



人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

ライフネット生命創業者で、

現在は立命館アジア太平洋大学学長である出口 治明氏の著書。

「教養とは、人生におけるワクワクすること、

 面白いことや、楽しいことを増やすためのツール」

の一言に尽きると書かれてあります。


教養とは何か、と深く考えたことはありませんでしたが、

確かにそう言える、とこの本を読むと

感じることができます。

新書として大変読みやすく、良書です。




posted by 佐佐木由美子 at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする