2020年12月06日

なんのために学ぶのか


池上彰著「なんのために学ぶのか」 を読みました。

学生向けに書かれたものとは言え、どの世代の方が読んでも

関心のある内容ではないかと思います。

個人的には、池上氏のNHK時代からのキャリアから

フリーになるまでの経緯を知ることができて

興味深く拝読しました。

10万部のベストセラーというのも納得です。



posted by 佐佐木由美子 at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

歴史・人・旅に学ぶ生き方

出口治明さんの「還暦からの底力」を読みました。

タイトルに還暦とありますが、年齢に関係なく

読めるものだと思います。

人生を豊かに過ごすためのエッセンスが

詰め込まれているように感じました。

人はとかく年齢を言い訳にしがちなところがありますが

人それぞれにやるべきこと・やりたいことの適齢期は

異なるもので、本人次第だとつくづく思います。





posted by 佐佐木由美子 at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

利他の心


最近、「利他の心」というフレーズを

何度も目にする機会がありました。

こんな時代だからこそ、

忘れてはならないものなのでしょう。


日本理化学工業で障害者雇用を推進した

故・大山 泰弘氏もその一人。

改めて本を読み直し、

その思想、生き様に深く胸を打たれます。








posted by 佐佐木由美子 at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする